乳児

使用頻度の少ないベビーベットはレンタル|赤ちゃんに優しい商品

乳児は肌のバリアが弱い

お母さんと赤ちゃん

生まれて1ヶ月ぐらいの赤ちゃんは赤いボツボツができたりして乳児湿疹になりやすいです。肌のバリア機能が弱いのでしっかりケアします。ケアしないとアトピー性皮膚炎になることもあります。また爪で肌を傷つけたりするので気をつけます。オムツかぶれを起こさないように、こまめに交換して清潔にすることも大事です。

もっと知ろう

乳児の肌荒れを防ぐ方法

ベイビー

赤ちゃんは角質層が未発達なので肌の水分が失われやすく、乾燥した状態が続くと肌荒れの原因になるため注意が必要です。そのため日頃からベビーローションやベビーオイルを使用して、赤ちゃんの肌の水分が失われないように対策をします。

もっと知ろう

赤ちゃんにあったものを

哺乳瓶

赤ちゃんにとって哺乳瓶はとても大切なものですが、数多くの品が出ていて選ぶのに迷ってしまうことがあります。この時に重要になってくるのが赤ちゃんが好むこと、そして赤ちゃんの大きさに合ったものです。

もっと知ろう

おすすめ関連サイト集

  • 西松屋

    赤ちゃんが安心して使えるベビーカーが購入できる専門店ですよ。価格も安いからベビー用品のギフトにもぴったりです。

ベビー用品の調達方法

乳児

赤ちゃん日焼け止めおすすめランキング

赤ちゃんの日焼け止め製品の情報はこちらでチェックすることが出来ますよ。肌への影響を考えて選ぶことが大切です。

購入以外に方法はあるのか

ベビー用品は赤ちゃんが生まれる際に必ずといっていいほど必要になってきますが、購入の際には注意点があります。というのも、こうしたベビー用品はその使用頻度によって購入よりもレンタルの方が適している場合があるのです。例えば、ベビーベッドなどの一時的な期間しか使用しないアイテムです。赤ちゃんがまだ立ち上がらない期間であればベビーベッドが必要になってきますが、ある程度成長すればそのまま使用しなくなります。荷物をしまうスペースが必要になりますし、場合によっては処分費用が余計にかさんでしまうケースも考えられます。その点、ベビーベッドをレンタルしてしまえば置き場所や処分方法に悩む必要はありません。しかも購入するよりもよっぽど経済的に費用負担を抑えることが可能になるのです。

具体的なメリット

ベビーベッドをレンタルするメリットは先に挙げたような費用に関することだけではありません。ベビーベッドなどのベビー用品は年々新しい機能、デザインのものが売り出されています。その分利便性、機能性にも優れているので、子育ての負担を軽減することも可能になってくるのです。新しい商品を格安の値段で試すことができる、高い金額を出して購入することを考えるとよっぽど賢い方法といえます。こうしたベビーベッドのレンタルはネットサイトを介して行うと利便性がさらに高まります。ネット上で注文して、その配送は専門の業者に任せていきます。レンタル期間が終了すればそのまま配送業者を利用して品物を送り返すのです。自宅に居ながらすべての作業は業者に任せることができるので、子育て中の親にとっても嬉しいメリットが多くなるのです。